恵比寿:大豊記 弐號房

引き続き恵比寿で肉体労働です。

前回同様、今回も何の情報も持たないまま、広い通りに出てみました。
まず目に留まったのはキムカツ。
でも知ってるしなぁ、と思いながら道路の反対側に目をやると「餃子」の文字を発見!

2017-01-13_11-48-32_214.jpg


確か駒沢通り側から横に入ったとこにもあったような。
気になっていたのでこの機会に入ってみることにしました。



2017-01-13_11-48-49_293.jpg


「回鍋肉かニラレバかぁ」

と思いながら入店。
席についてゆっくりメニューを眺めてみると

2017-01-13_11-50-00_071.jpg


「四川」で「麻婆」

これしかないでしょう!

もちろん餃子も。
ただ、大きさも味もわからないので、とりあえず2個で。

まずはマーボーとご対面。

2017-01-13_11-57-01_240.jpg


まあ、こんなもんかなぁ。
もうちょっと黒ずんでるほうが期待を持てるのですが、、、

2017-01-13_11-57-08_849.jpg


とりあえずハフッと。
う~ん、まあこんなもんかなぁ。

激辛をウリにしているわけでもないでしょうからこの程度なんでしょうかねぇ。
残念ながら四川風は匂いしか感じられませんでした(美味しいは美味しいんですよ)。

そして餃子。

2017-01-13_11-58-03_098.jpg


おぉ、結構デカい。

2017-01-13_11-59-36_147.jpg


この大きさの割には皮も薄いですね。
薄皮派には嬉しいです。
ただ、、、肉餃子かぁ。

ご飯のおかずとしては、肉餃子で肉汁が溢れるようなほうが喜ばれるんでしょうが、私の好みは単品で何個でもパクつけるような薄皮あっさりの(香味)野菜餃子。
これは大きく違っていましたねぇ。


宝永餃子 40個入 (1袋)
ぎょうざの宝永
売り上げランキング: 21,174

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック