白金:空海(中華料理)

引き続き恵比寿で活動です。
今回もakippa利用でしたが、前回とは違うところにしたので、坂道の辛さは多少改善されました。

でもランチはやっぱり山を下るって、、、。(^^);
というのも、前の前の前の会社に勤めていたころ(どんだけ転職してんだか?←5回です)、よく行っていたラーメン屋が近くにあることを思い出し、今回はそこに行こうと思ったのでした。

確かにそこには見慣れてお店が。
が、、、近くに見たことのないお店を発見!
今回はそっちに釣られました。



釣られた理由はもちろん「餃子」の文字。(^^);

2017-02-06_11-49-54_583.jpg


ただ「ジンジャー」この文字には抵抗がありました。
ジンジャーよりガーリック派。
ジンジャー or 肉肉の定食にはピンと来ず、もうひとつのウリでありそうなカレーに興味を持ちました。

2017-02-06_11-32-49_909.jpg


ミニカレーをつけるとして、あとはメインの麺。
その中に「3.5辛」と記載された汁無し担々麺を発見。

「これだっ!」

と思って発注です。

そして出てきたのがこちら。

2017-02-06_11-38-33_901.jpg


うわぁー、パクチーだぁ。
葉っぱ1枚残らずはじいてから混ぜ混ぜ。

2017-02-06_11-39-33_068.jpg


う~ん、これで3.5辛???
1辛って感じですね。
刺激的な汁無し担々麺なら先の黒蠍のインパクトが強烈だったので、全くパンチを感じませんでした。

逆にミニカレーは特徴的ではありましたね。

2017-02-06_11-39-52_628.jpg


サラサラで小麦粉を使っていないような感じ。
複数のスパイスの香りを感じるのにインド風とはまた違ったものでインパクトはありました。
好み的には日本人向けのカレーが好きなのでリピはないでしょうけどね。

機会があればジンジャー餃子を試してもいいかな?ぐらいですね。


1人分の料理の基本 (レタスクラブMOOK)
KADOKAWA / 角川マガジンズ (2013-07-11)
売り上げランキング: 29,501

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック