南長崎:花月庵(蕎麦)

新オフィスから一番近いだろうこちらのお店ですが外観が昭和も昭和、昭和30年代ぐらい?とすら思えてしまいなかなか入る勇気が出ませんでした。
ただ、ランチタイムには近所で作業をしているようなガテン系のお兄さん達が入っていくので「量が多いのかな?」という微かな期待を持っていました。
そんなある日、勇気を出しての入店です。



外観だけでなく中も昭和でした。

2018-04-07_19-26-53_479.jpg


小さなお店ですがメニューは箱に見合わず大量にありました。

2018-04-07_19-26-48_321.jpg


もりそば470円から。まあこんなもんですかね。
情報のない蕎麦屋で最初に頼むものと言ったらやっぱりこれでしょうね。

2018-04-07_19-27-39_223.jpg


カツ丼セット。
ミニサラダが付くのはちょっぴり幸せな気分になれますが、セットではなく単品蕎麦でも付いてくるの?他のお客さんの蕎麦だけのところにもこのサラダがありました。

2018-04-07_19-27-43_926.jpg


蕎麦は太めで小麦粉も多めって感じです。

2018-04-07_19-27-49_717.jpg


カツが3切れはちょっと寂しいですね。また味も薄味で醤油をかけたいぐらい。

う~ん、圧倒的に寿々喜屋のほうが上ですね。
量の少ない寿々喜屋ですがこっちだってそれほどの量ではありません。
であれば、あと2分歩いて寿々喜屋って感じですね。
そっちでもカツ丼セット食べてみないと。

この記事へのコメント