まだ未食があるので久しぶりの「おさむ」

近所で一番オススメのお店「おさむ」。
待ち時間さえ辛抱できれば安くて多くて美味しい、CPの高いトンカツが食べられるお店です。

既に3、4回取り上げていると思いますがまだまだ未食のメニューがあります。
とある日、そのうちのひとつをなぜか急に

「今、どーしても食べたい!」

と思ってしまったため、久しぶりに行って来ました。

この日は11:30ごろ到着、するとギリで1巡目に滑り込めました。

2018-07-06_11-46-01_893.jpg


今回、欲したものは「カツ丼」。大半のお客さんがロース、ヒレを頼む中、私だけあえてのカツ丼です。

2018-07-06_11-46-26_589.jpg


待ち時間が長い理由のひとつがこれでしょうね。オーダーが入ってから1枚1枚仕込んでいきます。そして油への投入も3人前ぐらいまで。決して作り置きしない、それが美味しさの理由のひとつでもあります。

自分の順番で衣が付けられるのを見るのも悪くないですけどね。「たぶんあれだな」と思ったらやっぱりそれでした。材料自体はロースの75gと同じですね。

「卵は固いのと柔らいかいの、どっちがいい?」

を聞かれたので柔でお願いしました。そして出てきたのがこちら。

2018-07-06_12-05-23_596.jpg


なるほど、そうきましたか。
コッチは玉ねぎだけ先行で準備されているようです。しっかり飴色まで煮込まれた玉ねぎが準備されているからこそ、揚げてからすぐに提供できるんですね。

2018-07-06_12-05-45_993.jpg


当然のように「美味い!」
そしてこのボリューム、相変わらず75gには絶対見えない量、肉厚にたっぷりご飯。
割下と玉ねぎもいいですね。濃い味好きの私にとっては甘すぎず辛すぎず、ですので女性にはちょっと濃く感じるかもしれませんね。

いやぁ、いいですね、このカツ丼。ここ数年の中では一番、大満足です。
残すは「エビフライ」。
1400円というお値段がちょっと気になりますが、きっとそれに見合うものを出してくれるんでしょうね。
この夏の間には試しておきたいと思っています。

この記事へのコメント