南長崎:大羊飯店(中華料理)

今のオフィスのある豊島区南長崎。
その前の鷺ノ宮同様、ランチスポットにちょっと困っていますがそれは半径1km以内ぐらいの場合。
足もあるので半径3kmぐらいまでなら余裕で行けるのにずっとサボっていたため、最近また新規開拓を積極的に行うようにしています。

そんな流れの中での今回のお店。

2018-10-18_11-05-37_155.jpg


10年以上前から知ってはいました。
でもこの外観のパンチ力がありすぎ。

「ちょっと入りたくないかも、、、」

ずっ~~~とスルーしていました。
ただ、お店に困ってネットで調べてみると、、、あれっ?意外にも評判のいいお店でした。



ということで(怖いもの見たさ)で入ってみることに。

2018-10-18_11-07-59_151.jpg


ラーメン350円、餃子300円、、、椎名町のタカノ、東長崎の松月に続き、って感じです。
さらにこのすぐ近くにはラーメン300円のお店もあったのでそちらは来週にでも。

初見ですからね。
王道的なものにしておきましょう。
ラーメン+チャーハン(半じゃないのかな?)の700円と悩みましたが

2018-10-18_11-17-00_359.jpg


ラーメン+餃子ライスにしました。
こちらも700円。

ラーメンはちょっと麺を触ってしまいましたのでゴチャついていますが本当はもっとキレイです。

2018-10-18_11-16-28_063.jpg


スープが黄金色に透き通っています。
醤油というよりは醤油と塩の中間ぐらいですかね。
優しくて美味しいスープでした。
麺は既成品の縮れ麺、ここにもうちょっとこだわってくれるよさらに美味しくなると思うのですが、、、350円なら十分でしょう。

2018-10-18_11-17-13_608.jpg


餃子は昭和を感じる香味野菜の効いたパンチのある餡にちょっと厚めの皮。
ただ、餡に下味なし?ちょっとノッペリした味でした。
ベースは悪くないのにちょっともったいないかな?

ご飯は半ライス程度ですが、これら全てで700円って安くないですか!?
しかも料理もちゃんとしてるし(お店の外観は別^^;)

とりあえず再訪してチャーハンは必食ですね。

この記事へのコメント