中野:味治(ウナギ)

先日も大枚はたいて?ウナギを食べてきましたが、どうやらスイッチが入ってしまいました。
やっぱりウナギは冬ですよね!
そんなウナギですが

「そう言えばまだあの有名店に入っていない」

と思いつくところがいくつかありますが、今回はそのひとつに。



2018-10-29_12-13-38_075.jpg


「美味しんぼ」にも出たことがある有名店。
店頭にもその一部が貼られています。

外からだとメニューがわからないのでちょっとドキドキしながらの着席です。

2018-10-29_12-17-31_711.jpg


うな丼で2000円、鰻重で3500円、、、仕方ないことはわかっていますが、デフレとは思えない価格設定ですね。

2018-10-29_12-25-04_537.jpg


先客はご高齢お二人。
昼間っぱらから日本酒に串焼き、さらには最後にうな丼を頼んでいました。
昼間のちょい飲みで5000円コースって感じ、余裕がありますね。

再訪はない可能性もあるのでどうせならとまずは串を頼んでみました。
「4本串セット」と書かれていますがなんてことはない、4本の単価の合計金額になっています。
串セットを頼むと奥から生の串が出され、それを焼き場で焼きはじめます。

2018-10-29_12-29-58_659.jpg


新宿かぶとにはなかった八幡焼き、ねぎまのようなものですが間に刺さっているのはネギではなくごぼう。
全体的には「まあ、こんなもんかな」。

そしてうな丼です。

2018-10-29_12-35-46_236.jpg


正直な第一印象は
「小さっ!!!」
「これで2000円!?!?」

2018-10-29_12-36-02_841.jpg


肉厚もそれほどないですね。
柔らかいし臭みもないのはいいですがご飯も少なくこれで2000円ではちょっと。

う~ん、本当は鰻重も食べてからあっちのサイトにも取り上げたところですが、正直そこまでの魅力を感じませんでしたねぇ。

この記事へのコメント