2017年01月13日

中野:真季 中野北口店(そば)

今回は土曜日のランチタイム、中野駅界隈です。

ほぼ地元とも言えるこの辺りですが、やぱりランチタイムにピンと来るお店が少ないです。
いや、お店はたくさんあるんです。
特にラーメンなんて

「毎月新しいお店ができてるんじゃないか?」

と思えるほどたくさんあります。

さらに、王将やaaの餃子、焼肉店もそこそこありますし、アーケード街にはそれこそ大型チェーン店が軒を連ねています。
でも違うんだよなぁ。

食べたいのはそーゆーんじゃないんですよねぇ。

「そうだ!年末から食べたかったウナギにしよう」

美味しんぼにも出ていたウナギのお店に行ったみたのですが、、、土曜日はお休み。orz

仕方なくトボトボ歩いてる中で、、、こちらにしました。



蕎麦と一部うどん専門店もやっている「真季」。
チェーン店と言えばチェーンですが、、、全国展開しているわけでもないのでまあいいでしょう。

IMG_5685.jpg


何よりもこの系列には思い出があります。
まだ私が六本木でブイブイ言わせていたころ、よく通っていたお店。

夜は完全に居酒屋モードなので一人だとちょっと抵抗がありますが、ランチタイムなら!

IMG_5688.jpg


ランチメニューもそこそこ充実してますからね。

IMG_5687.jpg


ざる2枚とかおろしもいいけどなぁ。
でも、そば屋のランチセットとなると、バカの一つ覚えのように必ず頼んでしまうものがあるので、、、。(^^);

IMG_5689.jpg


そばがハーフサイズなのはちょっと残念ですが、これで800円ですからね、悪くありません。

こちらのそばの特徴は何と言ってもこの平打麺。
これが懐かしい。

IMG_5690.jpg


田舎そば風でいいですよね。
めんつゆも濃い味で好きな味です。
ただ、この日の麺はちょっと柔らかくて残念。
もうちょっとゴシゴシ噛み応えがあったほうが好みです。

IMG_5691.jpg


カツ丼はフルサイズ扱いですが、やはりちょっと軽めの盛り付けかな?
でも、カツはしっかり肉厚(写真では上手く撮れていませんが^^;)で美味しいカツでした。

800円としては十分なコスパでしょう。
次回はそば大盛り+150円にしたいですね。


田舎で、ひとりで、手打ちそば屋をやろう!
佐野 猛男
実業之日本社
売り上げランキング: 652,951

posted by まるし at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野区 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

鷺宮:豊年屋(蕎麦)

パッとしたお店がほとんどない、今のベースキャンプ地「鷺宮」。
もはや新規開拓するところすらない、と思っていたのですが、、、、先日、未食のお店を発見しました。
それがこちら。



「豊年屋」ってたまに見かけますよね?
長寿庵と同じようなシステムなんですかね?(興味ないけど^^;)

IMG_4151.JPG


お店は昭和の古き良き時代のまんま、という感じ。
これはこれでおっさんには居心地がいいです。

IMG_4152.JPG


もり/かけで500円、いいですね。

とりあえず初なので、私のデファクトである「かつ丼」にしてみました。

IMG_4153.JPG


こちらのお店、丼ぶりにはミニ蕎麦がサービス、これは嬉しいです。
何も聞かれませんでしたが、常に冷なんですかね?
まあ、ほぼ一口サイズのこの量なら冷でいいですけど。

IMG_4154.JPG


特別褒めるところはありませんが、普通に美味しい蕎麦でした。
麺つゆがちょっと甘いかな?私は好きですが。
これならもりそば500円でも不満はありません。

IMG_4155.JPG


カツ丼のほうは注文を受けてから揚げているようで少し時間がかかりました。

大きさは普通ですがちょっと揚げすぎかなぁ。
割下はかなり甘くて塩辛い。
女性にはちょっと、って感じですね。

ミニ蕎麦も付いて税込み970円、普段使いには十分なお店だと感じました。



posted by まるし at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野区 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

都立家政:霄蕎庵(蕎麦)へ3回目の訪問

ずっと気になっていた限定提供のビール「白穂乃香」。
それをいただくべく、何とかスケジュールを調整して初めて夜の入店です。

IMG_3869.JPG


さすがに一口サイズでは寂しいのでタンブラーを注文。

IMG_3866.JPG


見事なピンボケ。(^^);
それはいいとして、、、これでもちょっと少ないなぁ。orz
これでグラスサイズでしょう、、、。

IMG_3867.JPG


味のほうは、、、ボキャ貧な私が表現するなら

「尖がってない銀河高原ビール」

こんな表現しかできない私が情けない!
酵母が活きているとこんな味になるんだなぁ、というイメージ通りの味。
悪くはないけど、、、普通の生でいいかな?

アテはあえて頼まず普通にカレー南蛮を注文。

IMG_3871.JPG


IMG_3872.JPG


味も普通です(いい意味で)。
ただ、やっぱり熱い汁に浸っていると蕎麦がのびてしまいますね。
後半はかなりフニャフニャになってしまいました。

残すは数量限定、こだわりの手打ちそばですが、、、1枚1000円だからなぁ。
こちらはそのうち、、、、いや、行かないかなぁ。



posted by まるし at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野区 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

野方:笑姜や(生姜焼き)

喜多見での仕事は続いていますが、新しいお店の開拓は全くできていません。orz
ゆっくりのんびりランチにならない状況のため、コンビニ、大手チェーン店のファミレスで済ませているのが実情。
先にアップした道とん堀にも再訪していますし、くら寿司やびっくりドンキー等も。
でもそんなお店に興味のある読者様はいらっしゃらないと思います。(^^);

ということで、いつものテイストに近づけるべく、今日はこちらに。



オフィスとの通勤時にたまに通っている新青梅街道。
そこに新しいお店ができていました。

ストビューではまだ「テナント募集中」になっているクリーニング店のお隣にこんなお店ができていました。

IMG_3843.JPG


(行ったのがランチタイムではなく夜なのでちょっと暗い写真です)

珍しい生姜焼き専門店。
そんなお店が江古田にもあったなぁ、以前にここでアップしたこともあったなぁと過去に遡ってみると、、、
ありました。

番外編:ワンコインでお釣りの出る生姜焼き定食「笑姜や」

あれっ?
どうやら同じお店のようです。

IMG_3801.JPG


江古田のお店とは値段が違いますが、2年も経っていますからね。
普通の量で580円(どんぶりは500円)で、味付けが選べます。

・特製醤油
・味噌だれ
・おろしポン酢
・ピリ辛味噌だれ

2年前の味はすっかり忘れていますが、印象は悪くありませんでした。
そのときを思い出すべく、今回もまずは王道である特製醤油にしてみました。

IMG_3802.JPG


以前のブログの写真とほぼ同じですね。
量的にはちょっと物足りないぐらい、でも580円では十分でしょう。

IMG_3803.JPG


玉ねぎ多めは私好み。
味付けは濃い味ですがほんのり甘くご飯が進みます。
うんうん、やっぱり悪くないですね。

ただ、、、スタッフのホスピタリティとか丁寧さというか、そんなところがちょっと足りない感じ。
一人でやっていたからということもあるのでしょうが、空いた席の片づけが進んでいない、調理に入るのも遅いとちょっと難あり。

江古田のように学生街で「安くてボリュームあり」のスタイルならそれもありでしょうが、こちらの客層はちょっと違うはず。
その辺りまで気を配れるともっと人気になると思います。


笠原将弘の毎日たべたい和食のおかず
笠原 将弘
扶桑社
売り上げランキング: 11,157

posted by まるし at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野区 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

都立家政:霄蕎庵(蕎麦)

鷺宮で気になるお店、まだありました!
こちらは鷺宮と言っていいのか?都立家政からも鷺宮からも微妙な距離、でも住所は中村南(中村橋からは遠いです)、お店は新青梅街道沿いにあります。



霄蕎庵、読めないですねぇ。
「しょうきょうあん」と読むそうです。
駐車場もあるのが嬉しいですね(たぶん1台分だけだけど)。

IMG_2907.JPG


洒落た外観が以前から気になっていましたが、調べてみるともっと気になることが。

IMG_2913.JPG


サッポロビールが厳選したお店でしか提供していないという、無濾過、活きた酵母のこだわりビールを提供しているとのこと。
これも飲みたかったのですが、、、このあとの仕事で車の運転が控えていたので、こちらは後日にとっておくことにして、今回は普通にランチ利用で。

IMG_2911.JPG


もり/かけで650円、ちょっと強気かな?

こだわりを感じる手打ち蕎麦も気になりましたが、きっと1枚じゃ足りないだろうと他のメニューもチェック。

IMG_2912.JPG


IMG_2910.JPG


豊富なメニューですね。
夜利用だと悩んじゃいそうですが今回はランチ。
ランチのセットメニューを発見しました。

IMG_2909.JPG


ミニ+ミニでこの値段はやっぱりちょっと高いかな?(街の普通の蕎麦屋として見れば)
蕎麦の大盛で150g、普通のもりそばサイズになるということなので、それでお願いしました。

IMG_2915.JPG


カツ丼のカツは3切れ、さすがミニ。
至って普通のカツ丼でした。

IMG_2916.JPG


普通のもりそばサイズ、やっぱりこれぐらいは食べたいですね。
細目の蕎麦、手打ち感もあって美味しいです。
ただ、麺つゆはもっとパンチ(辛味、甘味)があったほうが私は好きですね。

とは言え、このエリアでちゃんとした蕎麦が食べれるのは嬉しいです。
近いうちに白穂乃香をいただきに行きたいと思います。



posted by まるし at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野区 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする