2017年03月29日

阿佐ヶ谷:山本のハンバーグ 阿佐ヶ谷食堂

今回はまた阿佐ヶ谷に戻ります。

先日、阿佐ヶ谷駅から青梅街道方向へパールセンターの中を抜けていったときに見つけたお店です。



「俺のハンバーグ山本」と何が違うのか?
裏で何があったのか知る由もありませんが、別に知りたくもありません。
サイトを見る限りは同じようですね。

2017-03-06_12-37-30_229.jpg


まずは基本セットの説明を受けました。
野菜ジュースとサラダ、お代り自由のご飯とカレーがセットなっており、メインのハンバーグを選ぶだけ、ということですね。

2017-03-06_12-39-12_025.jpg


ハンバーグは基本180gとのこと。
イチオシメニューの「山本のハンバーグ」は1,780円とランチとしてはちょっとお高め。
安いものでは1,200円台からあったのですが、、、やっぱり初見ならイチオシを選ばないとね。

2017-03-06_12-38-57_723.jpg


まずはサラダと野菜ジュース。

2017-03-06_12-42-39_841.jpg


野菜ジュース「今月はこれらの野菜で作ってます」という説明付でした。

2017-03-06_12-46-59_069.jpg


そして暫くしてからハンバーグ登場。

2017-03-06_12-54-56_039.jpg


石焼鍋のようなものに入ってグツグツ、アツアツです。

2017-03-06_12-55-32_246.jpg


グサッと箸を入れてみると肉汁たっぷり。
肉肉しいわけでもなく、お上品にまとまっています。
デミグラスソースも美味しいですね。
さすが高いだけのことはあります。

一応カレーも試したいと思って半ライスのお代り。

2017-03-06_12-56-52_790.jpg


カレーのほうはファミレスの食べ放題のカレーレベルでちょっと残念。
ハンバーグの半分程度でもこだわりを持って提供して欲しかったですね。

悪くはないです。
ハンバーグとご飯は美味しいです。
ただ、どうしても貧乏性には割高に見えてしまいますね。


松阪牛 ([桐箱入り]松阪牛100%黄金のハンバーグ(6個入り))
松阪牛 三重松良
売り上げランキング: 11,284

posted by まるし at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

阿佐ヶ谷:紅矢(ステーキ&ハンバーグ)

またも阿佐ヶ谷です。(^^);
現在従事しているブルーカラーの仕事の事務所があるのでちょいちょい行く割には開拓できていないため、チャンスがあれば、と思って最近下調べをしています。
その中で目に留まったこちらのお店に今回は出撃。



何店舗かあるチェーン店のようですが、、、今までこの名前を耳にしたことはありませんでした。

2017-02-21_12-24-54_022.jpg


基本的なメニューはハンバーグとステーキ。

2017-02-21_12-25-08_166.jpg


ウリは180gで税込み580円とかなりお安めのハンバーグでしょうかね。
ステーキも180gで900円から。

今回は初潜入、せっかくなので両方が味わえるコンボセットにしてみました。
スモールコンボはステーキ90gとハンバーグ180g、両方ついて930円とこれまた激安。

2017-02-21_12-34-56_800.jpg


ソースが選べるとのことだったのですが、何も考えていなかったため、メニューの写真どおり、トマトソースとステーキソースです。
ライスは普通盛(150g)にしましたが、中盛(200g)、大盛(250g)でも同じ値段だそうです。

2017-02-21_12-35-35_585.jpg


ステーキのほうは90gしかないのでしっかり火が入ってしまっています。
レア好きな私年は残念ですが、この量、この値段ですからね。
ステーキの味としては、、、値段並ってとこ。

2017-02-21_12-35-58_151.jpg


ハンバーグはフルサイズってことですね。
こちらはまずまず。

まあ、値段並といったところですかね。
サイゼリアのステーキ、ハンバーグ専門店って感じです。

もういい大人の私としては、もうちょっと払うのでそれなりのものを出して欲しいかなぁ。


家で「肉食」を極める!肉バカ秘蔵レシピ 大人の肉ドリル
マガジンハウス (2016-05-31)
売り上げランキング: 13,974

posted by まるし at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

阿佐ヶ谷:サンドーレ(サンドウィッチ)

千里眼に行ったその日の夜。
案の定、お腹が空きません。
とは言え、何か入れておかないと夜遅くになってから腹ペコになってしまうのは目に見えていました。

そこで軽いものをイメージ。

「そうだ、サンドウィッチを食べよう!できればフルーツサンド」

そう思ってガテン作業の帰り道に検索してみると、こちらのお店を発見!
意外に遅くまでやっていることもあり、立ち寄ってみました。



2016-12-05_18-41-18_746.jpg


この雰囲気、いいじゃないですか。
ノスタルジーを感じます。

ただ、時間的に全種類が揃っているわけもなく、選択肢はたぶん半分以下。
でもその中に「フルーツサンド」がありました!v(^^)v

2016-12-05_18-59-14_411.jpg


選んだのはフルーツサンドとツナサンド、どちらも170円です。
ツナサンドのほうがどうみても、ツナサンドとタマゴサンドなのですが、、、

「これは混ぜちゃったよ、2種類食べれるのもいいでしょ。フルーツサンドもこの季節には結構出るんだよ〜。あれだな、冬に電車で冷凍みかんを食べたくなるようなもんじゃない」

初対面の私にすら気さくに話しかけてもらいます。

2016-12-05_19-09-06_066.jpg


フルーツサンドの中身は、全くパンチを感じない生クリームに缶詰のみかんとパイン。
以前、京都で食べたフルーツサンドとはまるで別物ですが170円ですからね、まあこんなもんでしょう。

昭和を感じるサンドウィッチ。
今どき、コンビニのサンドウィッチのほうが豪華で美味しいのでしょうが、これはこれでアリだと思います。


大好き! フルーツパーラー (タツミムック)

辰巳出版 (2014-07-31)
売り上げランキング: 282,903

posted by まるし at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

東高円寺:100時間カレー B&R

オフィスを引っ越し、さらに今の仕事をはじめてからまともな食事を摂る機会が激減してしまいました。orz
ランチはコンビニ、ディナーは大手チェーン、、、私の嫌いな流れになっているのがイヤでイヤで仕方ありません。

それでもとある日、少し時間に余裕があったため、久しぶりにこちらのサイトでお店をチェックしてみたところ





ポツポツと新しいお店が入っていました。v(^^)v
その中から仕事帰りに行けそう、かつ「お一人様OK」のお店を探したところ、引っかかったのがこちらのお店でした。



IMG_2861.JPG


聞いたことないお店ですが「あの」神田カレーグランプリで優勝(2014年)したお店だそうです。

神田カレーグランプリで優勝 → 勢いに乗ってチェーン展開 → パッとしないまま、、、、

過去にそんなお店をいくつか見た気がしますが、、、今回はポイントバックを享受&まともな食事にさえありつければいいので全然OKです。

IMG_2865.JPG


照明に反射して見づらいのが恐縮ですが、ウリのカレールー(or ハヤシもあり)にトッピングという普通、というかココイチのやり方ですね。

IMG_2863.JPG


辛さとご飯の量が選べるのも普通です。

IMG_2862.JPG


IMG_2864.JPG


美味しそうなトッピングも多々ありましたが、どれも微妙に高いですね。
素のカレーに1品でもトッピングを乗せると1000円(税込み)を超えるというのはどんなんでしょ?

今回は2つの揚げ物が選べるセレクトフライカレーにしてみました。
ご飯は普通、辛さは一番辛いジャワです。

IMG_2868.JPG


普通で250gはちょっと少ないですねぇ(ココイチは300g)。
エビは小ぶりながら頭まで付いている、カキフライは1個かと思ったら2個、というのはちょっとプラス。

まずはカレーだけを舐めてみると、、、ほぉ、色んな具材が溶け込んでる味はします(それでももうやんほどではない)。
最初は甘口、あとから辛さが、、、、ちょっとだけ。
これでホントに一番辛いやつ???
ココイチなら2辛ぐらいですよ。

まあ、美味しいです。
米もこだわりの山形県産「はえぬき」を使っているとのことで変な臭みもなく美味しかったです。
ただ美味しいけどコスパ的にはどーかなぁ?

やはりランチの「もうやん」が飛び抜けている、改めてそう感じさせられただけですね。


カレー粉・スパイスではじめる 旨い!家カレー
朝日新聞出版 (2016-07-29)
売り上げランキング: 27,440

posted by まるし at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

高円寺:薔薇亭(洋食)

まずは宣伝から。
昨日のメシコレに私の記事が出ています。
今回は、またも高田馬場の洋食屋「キッチンニュー早苗」。
昭和を感じる洋食屋さんです。

さて、昨日までに今週の作業は全て終わってしまいました。(^^);
次はどのエリアかなぁ?

今週はコンビニでカップ麺+おにぎり等に底辺の食事をしてきたので、急きょ暇になった今日はあえてランチのために外出してきました(ポケモン捕まえるのも兼ねて^^;)。

行先は高円寺。
オフィスを出発した際に頭に浮かんでいたお店は「南海」だったのですが、、、向かっている途中で気になっていたお店を思い出しました。
それがこちら。



昔から気にはなっていたんですよねぇ。
このオーラ、何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

IMG_2545.JPG


メニューは数え切れないほど豊富。
店内にもっと見やすいメニューがあったのですが、そちらは撮影NGでした。orz

IMG_2546.JPG


安いものからそこそこのお値段まで、これだけあると何にしたらいいか迷います。
そんな中、1000円ちょうどでおかずが3つ入っている「Rコース」なるものを発見、それにしてみました。

「ボリュームあるけど大丈夫?」

と聞かれましたが大丈夫!
8/16時間ダイエット(実際には10/14ぐらい)も順調で、ちょっと食べすぎたぐらいでもどってことありません。

そして出てきたのがこちら。

IMG_2549.JPG


メインはフライ3点(エビ、チキン、メンチ)。
さらにキャベツがドーン!

IMG_2548.JPG


フライのほうはそれぞれがそれほど大きくはありませんが、必要十分以上の量でした。

IMG_2547.JPG


正直なところ、それぞれの味はお世辞にも「美味しいv(^^)v」というものではありませんでした。
ちょっと油が古い感じ、衣も厚くサクッというより硬い感じ。
でも、そもそもそこを求めているお店ではないと思います。
若者向けにボリューミーな料理を安く提供する、そんな狙いだと思います。
そういう意味では良心的なお店だと思います。



posted by まるし at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする