2016年07月01日

阿佐ヶ谷:かつ源(トンカツ)

今回は今の仕事の事務所にある南阿佐ヶ谷界隈で開拓です。

最初は

「近くにある杉並区役所の職員食堂に」

と思って入ってみたのですが、、、ない!
カフェテリア的なものはあるのですが食堂がありません。
ネットで調べてみると2007年でクローズしてしまったようですね。orz

仕方ないので近場をウロウロ、する気もなく、以前から気になっていたこちらのお店に入ってみました。



IMG_1909.JPG


大手チェーン店も悪くないですが、このような個人経営のお店が好きです。

IMG_1910.JPG


IMG_1911.JPG


こだわりの食材のようですね。
値段は一般的ですが、ランチタイムは少しお得なメニューがあるのでそちらにしてみました。

IMG_1912.JPG


王道のロースカツ定食。
通常は1200円のところ、ランチタイムは1000円です。

IMG_1913.JPG


大きさ的には普通ですね。
柔らかくておいしかったです。

ただ、それよりもこだわりのご飯や細く千切りされたキャベツのほうが好印象。
キャベツはおかわり自由なのかな?
ご飯はおかわりOKのようでしたが、キャベツを頼んでいる人はいなかったので、私もグッと我慢しました。

機会があれば、別のランチメニューもチャレンジしてみたいと思います。



posted by まるし at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

鷺宮:みやこや(トンカツ)

ブログのペースダウンを発表したころからずっと新オフィスを探していたのですが、なかなか条件に合うところが見つからず苦労していました。
それがやっとの思いで決着。v(^^)v
来週辺りから「鷺宮」をベースに仕事を進めていくことになりました。

ただ、新しい仕事で外を飛び回っているため、今までのように8時間中6時間暇、ということもなく、ランチタイムもどこにいるかわからない状態は変わりません。
よって、今後も不定期更新ですし、エリアもバラバラになると思います。

ただ、やっぱり今後のベースとなる鷺宮を開拓しないわけにはいきません。
そこで第一弾のお店をネットで探したところ、こちらが見つかりました。



以前、孤独のグルメに登場したとのこと。

IMG_1065.jpg


そんなネタを仕入れない限りはなかなか行かないでしょうね、裏路地だし。

IMG_1067.jpg


とんかつ屋のわりには揚げない定食も揃ってますね。
番組では「ロースにんにく焼き定食」を食べていたそうです。

気分的にも衣は欲しくなかったので、私もこれにしてみました(ちなみに上との差は肉の量らしいです)。

IMG_1068.jpg


目の前で調理していましたが、、、、ニンニクの量が大胆!
かなりガッツリ投入されていました。
そして出てきたのがこちら。

IMG_1069.jpg


普通だと肉の量はちょっと控えめのようにも見えます。
200gあるかないかぐらいかな?

IMG_1070.jpg


肉は美味しかったです。
甘辛のタレも絶妙ですね。
ニンニクは見た目ほど効いていないようにも感じました。

肉もいいですが、ご飯が美味しかったですね。
米を美味しいと感じるお店は久しぶり。

この値段でこのバリュー、いいと思います。
ぜひ近いうちに再訪して、今度は王道の生姜焼きをいただきたいと思います(王道はトンカツ?)。


ヒガシマル醤油 揚げずにとんカツ調味料13g(3P×10箱
ヒガシマル醤油
売り上げランキング: 22,199

posted by まるし at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

番外編:こんなところにこんな趣きのある蕎麦屋?「蕎麦 みわ」

(今日もお仕事。連チャンなんて珍しい。^^;)

環八がトンネルで繋がって早??年。
昭和の頃は大渋滞の元凶だった井荻駅もすっかり様変わりしました。

今や地上は静かでのどかな街並みに変わりましたが、その一角にあるこちらのお店。
雑誌にも何度も取り上げられている名店のようです。



普段、環八のここを通るときはトンネル以外に陸橋を利用することもあるのですが、陸橋に被るため、この御店を目にしたことはありませんでした。(^^);

今回、行ってみると

「おっ、雰囲気ある」

古いマンションの1Fですが、ここだけ違うオーラが出ています。

IMG_1816.jpg


IMG_1815.jpg


店内もいい雰囲気でしたが、ポツポツお客がいたので店内撮影はなし。

IMG_1808.jpg


IMG_1809.jpg


一番安いせいろで850円。
そこそこしますね。(^^);

最初は天せいろにしようと思ったのですが、この日の天せいろは日替わりの山菜天せいろ(1800円)のみ。
海老のない天せいろなんて、、、。orz

量を聞いたところ、せいろ1枚約150gとのことだったので、普通のせいろと手碾き(てびき)の2枚をオーダーしました。

まず出てきたのは普通のせいろ。

IMG_1810.jpg


IMG_1811.jpg


細くて長い好みのタイプ。v(^^)v
十割にしてはコシもありますね。

めんつゆは甘さ控えめで醤油の辛さが立っています。
めんつゆをたっぷりつけたい派の私としては、もう少し甘いのが好きです。

頃合いを見て手碾きが出てきました。

IMG_1812.jpg


こちらはせいろより太くで短いものでした。
表面がちょっとざらついた感じです。

IMG_1813.jpg


こっちはコシというより固い感じ。
せいろよりも香りを感じますが、味、食感はせいろのほうが好きですね。

IMG_1814.jpg


そば湯はドロっとしたタイプ。
辛めのめんつゆにはとても合いますね。

また、写真のとおり、ひとつひとつの食器にもこだわりを感じます。

この手の「ちゃんとした」蕎麦を出すお店としては良心的だと思います。
ただ、B級派の私にはもっと安くて量が多く「そこそこ美味しい」お店のほうが嬉しいです。(^^);

たまに行くにはいいですが、常時というわけにはいきませんね。


そばうどん2015 (柴田書店MOOK)

柴田書店 (2015-05-16)
売り上げランキング: 2,330

posted by まるし at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

番外編:偶然見つけた新しいお店「大車輪」

毎朝の出勤はバスが基本。
いつものようにボケーっと外を眺めながらバスに揺られていると、ある日突然、今まで見たことのないお店が出現していました。


大きな地図で見る
(この地図自体はその隣の隣あたり、みそ一発です)

見ちゃったからには一度は試さねば!
とある日のサッカーの帰り道、晩飯代わりに食べてみようと寄ってみました。

IMG_0278.jpg

新しいお店にしては、客が一人もいなかったのでちょっと入りづらかったですが、、、。

店内は100%立ち食い。
まずは食券を購入します。

IMG_0276.jpg

かけ280円、かきあげそば450円はちょっと高く感じますね。

このお店のウリはかき揚げっぽいです。
なので天玉そば500円をオーダー。

店のおじさん、段取りが悪いです。
まだ慣れていないのか?全てがスローリー。
立ち食いらしからぬスピードでやっと出てきました。

IMG_0277.jpg

「すみません、玉子割れちゃいました」

このおじさん、やっぱり慣れてないですね。(^^);

ウリっぽいかき揚げ、そのウリとは大きさなんでしょう。
どんぶりとほぼ同じような大きさです。
ただ、、、、私的には味はイマイチ。

揚げてからかなり時間が経過していたようで、既にヘナヘナ。
タマネギメインながら、そのタマネギはまだ辛く、もっと火を通すべき。
タマネギの味が強すぎ、他の具の味がほとんどしなかった。

「単にデカいだけ」

そんなかき揚げでした。

そばの麺、出汁ともに普通。
となると、、、、ちょっと高いのはどうか???と思います。

メインの客層は長距離ドライバーやタクシーの運転手、時間は深夜〜早朝なのでしょうが、、、、もうちょっと頑張って欲しいですね。


あけぼの 冷凍食品 NN野菜かき揚げ 250g(5個入)
マルハニチロ食品
売り上げランキング: 18278






posted by まるし at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

番外編:高円寺に青い吉野家

とある日の夜、いつものようにB級グルメ探索を行うために向かった高円寺南口。
しかし、目的の店は痛恨の「定休日」。orz

「ちゃんと調べてから行け!」
自問自答しながら、仕方ないので駅方面へ向かうと、見慣れない青い看板を発見。
いかにも最近できましたという綺麗なお店で、外には「自家製麺」「十割蕎麦」のポップも。

「椅子のある立ち食いそば屋?」
そう思ってよく見ると、店名は
「吉野家」


大きな地図で見る

「えぇぇぇ、吉野家でそばもやってるの????」

吉野家といえばオレンジの看板。
高円寺なら北口に古くからあり、朝昼晩とお世話になっていた時代もありました。

IMG_0246.jpg

ササッとiPhoneを取り出し調べてみると、以前から一部地域にはあったようですね、青い吉野家も。
店内で麺を作ってるらしい。
これは試してみるしかないでしょう。

「青い吉野家」には確かに牛丼もありますが、そばや天丼もありました。
それほどお腹は空いていなかったのですが、せっかくなので牛丼とのセットを。
でもセットものの麺はかけorせいろしかないんですね。

そこでオーダーしたのは

 ・ミニ牛丼+かけ 600円→100円引きの500円
 ・かき揚げ    100円
 ・生玉子     50円

強制的に

「ミニ牛丼+天玉そば」 650円

という形にしました。

IMG_0247.jpg

麺の見た目はいい感じですね。
食べてみると、、、いい舌触り。十割とは思えないほどツルッとしています。
が、そばの香りはほとんど感じないですね。
せいろなら違った感想があるかも知れません。
かき揚げは、最近流行りの讃岐うどんチェーン店の巨大なかき揚げに慣れてしまっているので小さく感じます。

牛丼は、吉野家なので当然同じ味。

無料の天かす、そしてポットに入った蕎麦湯。
「十割そば」に過度な期待をしなければ、十分満足できるレベルです。

「小諸そば」以外の立ち食いそばよりは10倍マシかと感じました。
私の中の「小諸そばとの対決」は、冷たいそばを試したあとに判断します。
posted by まるし at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする