2017年03月17日

白金:とんかつすゞき(トンカツ)

また恵比寿にやってきました。

まずは車を停めて、と。




このエリアだと1時間800円、上限なしとかもあるのでコインパーキング利用にもドキドキ。
その点、この【akippa(あきっぱ!)】を利用するようになってから、かなり精神的に楽になりました。


予約もでき、この付近だと上限1600円ぐらいなので安心です。
ただ、人気で埋まっている、場所がわかりづらい、車が入れづらい等々もあるので、事前に確認が必要です。

そんなエリアでのランチ。
前回は、昔通っていたラーメン屋に行くつもりが新しいお店に釣られてしまったため今回こそそちらに、と思っていたのですが、、、、

もっと昔からあった(気がする)、でも入ったことはない、人が続々入っていくこちらのお店に興味を持ってしまいました。



いかにも老舗でしょ。
少なくても30年以上はここでやっているはずです。

2017-03-01_12-55-00_493.jpg


長年、こんなハイソなエリアで営業し続けられるということは人気があるということ。
実際、ランチタイムには次から次へとお客が入っていきます。
う〜ん、今日はこっちだ!

2017-03-01_12-54-53_054.jpg


レギュラーメニューはなかなかご立派なお値段。
でもランチ定食なら1100円と、トンカツ屋のトンカツと考えれば普通でしょう。
ということでそちらをオーダーです。

待っている間、他のお客の料理を眺めてみましたが、ロース、ヒレとも巨大でした。
あっちだったら食べきれなかったかも?
その点ランチ定食は

2017-03-01_13-04-04_603.jpg


ロースで200g〜250gってとこでしょうか?
必要にして十分、というより立派なサイズです。

2017-03-01_13-03-36_403.jpg


なかなかの肉の厚み、揚げもしっかり火が入っていますが柔らかい!
衣は肉からホロリと剥がれる珍しいタイプ。
これは職人技ですね。

豚肉の入っていない豚汁?も美味しいです。
似たようなものに新宿豚珍館の豚汁もありますが、こっちのほうがさらにあっさりですね。

最近では機械で全てオートマチック、値段で勝負のお店もたくさんありますが、やっぱり私はこんなお店が好きですね。



posted by まるし at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

東北沢:弘清庵(蕎麦)

ガテン系のホームグランド、上原界隈&恵比寿界隈。
今回は上原界隈だったのですが、、、使える駐車場がなかったため、車だけちょっと西にズレたところに停めての作業となりました。





東北沢ってどこ?
ちょいちょい車では通っていたところですが、初めて場所と名前が一致しました。(^^);

でも、、、下北と違って冴えませんね。
これと言ったお店すらありません。
仕方なく目に留まったところに、、、と思ったのですが、う〜ん、怪しい。



通常営業してるの?

2017-02-27_11-55-45_009.jpg


でもここぐらいしか店ないしぃ。
と思ってサクッと調べてみると、、、特に問題はなさそうなので、勇気をもって入ってみました。

2017-02-27_11-57-24_976.jpg


昭和のときにはこんなお店ばっかりでしたね。

ランチタイムですが客は工事関係者のみ。(^^);

2017-02-27_11-57-04_671.jpg


蕎麦屋のラーメン500円も気になりましたが、やはり最初のお店でオーダーするのはカツ丼ともりそばがデフォ。
セットメニューはないようなので、単品でのオーダーです。

まずはカツ丼。

2017-02-27_12-05-32_936.jpg


うん、まずまずじゃん。
カツの厚みもちゃんとありました。
かなり濃い味でタレだけでご飯が進むもの、嫌いじゃないです。

2017-02-27_12-08-44_244.jpg


蕎麦のほうはちょっとなぁ。
かなりの太さ、製麺所で作られた安物って感じですね。

まあこんなもんですかね。
次回行く機会があれば、ラーメン+カレーライスにしようかと思います(蕎麦はもう諦め)。


おいしいお蕎麦屋さん100選 100選シリーズ
烏鷺クオリティラボ (2014-08-09)
売り上げランキング: 14,030

posted by まるし at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

下高井戸:さか本そば店(そば、定食)

今回は人生初の下高井戸駅界隈へ。
行ったことのないエリアなので右も左もわかりません。(^^);
こうなるとさすがに下調べを。
そこで見つけたのがこちらのお店です。



なかなか渋い、かなり歴史を感じる店構えですね。

2017-02-22_12-14-37_220.jpg


店内に入ってみると、、、メニューがドーン。

2017-02-22_12-16-54_363.jpg


しかも!事前購入の食券制。
この中から先にメニューを選ばなければなりません。

蕎麦屋=かつ丼セットがデフォルトの私ですが、今回はふと目に留まった

「アジフライ定食(そば付)」に生卵トッピングをチョイス(910円)。

2017-02-22_12-19-05_889.jpg


お店はL字型になっており、左奥にかなり広いですね。
まだ早かったので入りはポツポツですが、既にビール片手に一杯ひっかけている方もチラホラ。
国道沿いに大きな駐車場を完備した昭和の古いドライブイン、そんな雰囲気です。

そんな景色を見ながら待つこと、、、20分以上。orz
お店のスタッフがご老人のみ3人。
厨房2人にホール1人で回しているのですが、まるで回っていません。
全ての所作がスローリーのため、イライラしない精神力も求められます。

やっと出てきたのがこちら。

2017-02-22_12-41-57_846.jpg


20分以上待つような料理ではないのですが、、、。(^^);

2017-02-22_12-42-07_546.jpg


蕎麦のほうはもうすっかりのびてしまっていますし、ぬるくもなっています。(T_T)
蕎麦そのものは、小麦粉たっぷりの立ち食い風。

2017-02-22_12-42-19_788.jpg


アジフライのほうは注文を受けてから揚げている(気がします)。
ちゃんと揚がっていますがちょっと硬いかな。

平成の定食屋とはまるで違う雰囲気と時間の流れ。
これはこれでアリかと思いますが、さすがの昭和好きの私でもちょっと、、、。(^^);


立ち食いそば図鑑 ディープ東京編 (myway mook)
マイウェイ出版 (2016-08-22)
売り上げランキング: 11,397

posted by まるし at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

柴又:川千家(川魚料理)

今回は全くもって私の行動範囲外、葛飾柴又です。
何でこんなところに?というと、、、法事です。

我が一族、法事=ウナギって感じなんですよね。
しかも脳内が昭和40年代ぐらいで止まっているので、当時有名だったところが好きなようで、、、。
そんなことで、今回はこちらをチョイスしたようです。



2017-01-22_14-31-33_999.jpg


私もウナギは好きです。
ちょうど年明けから「美味しいウナギが食べたいなぁ」と思っていましたし、先の中野でウナギにありつけなかっただけにラッキー。
パッとしないお店だったらブログはスルーだったのですが、今回は美味しかったので取り上げます。(^^);

法事なのでコースです。
あとで聞いたところ、8000円のコースだったらしいです。

2017-01-22_12-47-00_873.jpg


前菜はまあこんなもんですね。

2017-01-22_12-55-58_596.jpg


刺し身はしっかりトロが入っていました。

2017-01-22_13-04-05_807.jpg


小さなすき焼き。
こちらも手抜きのない美味しい牛肉でした。

2017-01-22_13-12-04_877.jpg


ここで変化球登場、なんとウナギの天ぷらが入っていました(エビの下で見えない^^;)。
初めて食べましたが、これはこれで美味しいですね。

2017-01-22_13-14-50_091.jpg


2017-01-22_13-27-26_439.jpg


2017-01-22_13-35-31_030.jpg


以降、消化試合が続き(失礼!)
メインの登場です!

2017-01-22_13-46-05_914.jpg


お重は上げ底でご飯少なめでしたが、先にこれだけ食べているのでこんなもんで十分です。

大ぶりとか肉厚とかではない、一般的なサイズのウナギでしたが、臭みもなく柔らかくて美味しかったです。
やっぱりウナギは冬ですね。

特に印象に残ったがタレ。
ドロっとした甘めのタレではなく「さらっとあっさり」今まで食べたことのないようなお上品なタレでした。

2017-01-22_13-54-02_560.jpg


メロンはちょっとハズレ、、、

待合室のイスに座れきれないほどの来客、人気のお店なんですね。

もう行かないでしょうが(^^); 美味しいお店でした。


うな重(鰻) 光月丼重 扇面菊水内朱
福井クラフト
売り上げランキング: 201,726

posted by まるし at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

水道橋:とんがらし(そばうどん)

今回は取引先とのお付き合いで水道橋へ。

水道橋、幼いころには後楽園球場(東京ドームじゃないところが^^;)、大人になってからは場外馬券場に何度も通ってましたっけ。
そんな水道橋には、大手チェーン店が軒を連ねランチタイムから盛況です。

でも私が向かう先はもうちょっと奥のこちら。



IMG_4774.JPG


パッと見はイスのある立ち食いそば屋のような感じですが、常に行列のできる人気店です。
何が人気かと言えばふんだんにある「天ぷら」系のメニューでしょう。

IMG_4767.JPG


IMG_4768.JPG


こちらのお店、麺は既に茹でられている麺をゆがくだけですが、天ぷらはなんと、注文を受けてから一人分を揚げるという徹底ぶり。
そのために行列ができてしまうのですが、知ってる方はその程度の時間は気ならない模様。
待ってでも食べたい、そんなお店です。

ガツンと食べたいなら丼ぶりとのセットがいいのですが、、、、

IMG_4770.JPG


一応ランチタイムは回転重視?(回転してないけど^^;)15:00からしか提供されていないため、この時間は麺類を頼むしかありません。

たぶん一番人気は「もりあわせ」。
トッピングの天ぷらは

・イカ、小エビx3、ナス半分
・イカ、小エビx4

のどちらかを選べます。
さらに麺はそば or うどん or ひもかわ(きしめん)の3種類から。

今回はナスありのひもかわにしました。

IMG_4771.JPG


ド〜ン!
これがもりあわせ。
麺が見えないほどあほみたいに天ぷらが乗っています。
ナスなんてこれで半分?4つも入ってるんですけどぉ。
エビだって4本、イカも3本。(@_@)
メニュー記載より多いなんて、サービス精神旺盛にもほどがあります。
しかも天ぷらは揚げたて、不味いわけがありません。

IMG_4772.JPG


こちらのうどんはまだ食べたことがありませんが、そば、きしめんともにスーパーで売っているような普通の麺です。
でもここはこれでいいんだと思えてしまうから不思議です。

麺つゆは東京風ほど黒くもなく関西風ほど透明感もありませんが、出汁が利いていて甘く、とても優しい味に仕上がっています。
天ぷらの油が染み出す前を最後で味が大きく変わるのも楽しいです。

これで550円、普通なら天ぷらだけでもこれ以上するでしょう。
たまにしか行かない水道橋ですが、今後もやっぱりここを目指してしまうでしょうね。


厚くてま~るい かき揚げリング (化粧箱入り) A-75960
アーネスト
売り上げランキング: 8,923

posted by まるし at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする